正確なステアリング操作

あなたは何年前に自動車教習所を卒業したのだろうか?もしかしたら、
ぼくと同じようにそんなものには通わず、自動車運転試験場に直接行って免許を取った人も多いかもしれない。
もちろん、ぼくはそのどちらでも構わないと思っているが、ひとつだけ気になることがある。

それは、ステアリングの握り方、回し方をあまりにもデタラメにやっているドライバーが多いということだ。
特に、運転経験が長いドライバーや、簡単に免許を取ることができてしまった人ほどいい加減だ。
三度の飯より車が好きなら→こちらから、車に関する情報をご覧ください。

しかも、こういったドライバーたちが始末に悪いのは、この自己流にアレンジしたステアリング操作がしっかりと体に染み付いてしまっていて、
なかなか直らないし、直そうという努力もしないことだ。
また、中には自分が普段、どうやってステアリングを操作しているかわかっていないドライバーもいるのだから頭が痛くなってしまう。

うまく、いや、正確なステアリング操作ができなければ、スポーティ走行はおろか普通にだって走れやしない。
これから正しいステアリングの握り方、回し方を説明するから、これを3日間だけ意識して練習してもらいたい。
4日目からは自分で少し注意するだけで自然にできるようになるはずだ。

DM003_L